額が広くなってきた薄毛の方へ|はげ治療はクリニック|薬が大事

額が広くなってきた薄毛の方へ|はげ治療はクリニック|薬が大事

MENU
RSS

額が広くなってきた薄毛の方へ|はげ治療はクリニック|薬が大事

AGAの治療について

薄毛やハゲはとても辛い症状です。
年齢が若ければ若いほど悩む人も多いでしょう。
AGAとは、男性型脱毛症のことで、成人男性によく見られる髪の毛が薄くなる症状のことです。
AGAが起こる原因としては、たくさんの理由が考えられますが、遺伝的要素も大きく関わっています。
母方の祖父がハゲていたり薄毛である場合には、将来的にハゲる可能性が高いと言われています。
その他には、男性ホルモンが大きく関係しています。
テストステロンという男性ホルモンが、頭皮の皮脂の分泌量を増やしてしまうことがあり、結果的に抜け毛の原因になってしまうのです。
それ以外にも、ストレスや生活習慣なども大きく関係しています。
AGAの治療方法とは、内服薬や育毛剤などがあります。
症状により使う薬は違ってくるのですが、よく使われている内服薬がプロペシア錠です。
AGAの原因である男性ホルモンの生成を抑制させる効果があり、薄毛を防いでくれるお薬です。
育毛剤によく使われているのが、ミノキシジルです。
ミノキシジルは、毛の成長や発毛を促す効果があります。
自己判断で薬を選ぶことは、症状を悪化させる可能性もありますので、まずは専門クリニックに相談してみるのがいいでしょう。

薄毛治療薬の副作用について

薄毛に悩んでいる人は男女問わず少なくないですが、とにかく薄毛を治したい一心でさまざまな治療薬を試している人もいることでしょう。
なかには副作用の強いものもあるので、効果があると見聞きして副作用などのデメリットを考えずに使用するのは危険です。
とくにミノキシジルは効果が高いといわれる反面、副作用も強いので注意が必要です。
もともとミノキシジルは血圧の高い人が服用する血圧降下剤だったのですが、患者が呑み続けたところ腕や足、頭部の毛が濃くなってきたのが判明し、育毛剤として開発されるようになりました。
本来健康な人が呑むべき薬ではないので、育毛を促したいからという理由だけで服用するのは
危険がともなってくるのです。
実際に2000年にはミノキシジルを服用していた人が死亡したという事例もあります。
因果関係はまだはっきりとはしていませんが、まったく無関係ともいいきれません。
ミノキシジルの副作用には動悸、息切れ、むくみ、体重増加、しびれ、高カリウム血症などさまざまなものが報告されています。
ですので健康に悪影響がおよぶことは十分に考えられることなのです。
薄毛の効果だけに目を奪われ副作用の知識を無視して手をだすことは早計でしょう。
メリットだけでなくデメリットにもよく留意して試してみる必要あります。